同人ノベル『虚構英雄ジンガイア』の頒布方法についての話

  • 2017.12.30 Saturday
  • 22:14

ばかすかの代表、まきなです。

 

コミックマーケット93にて弊サークルまでお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。

プレイ感想をいただきとても嬉しく励みになりました。また新たに手に取ってくださった方もありがとうございます。少しでも楽しんでもらえたら幸いです。


さて、今回の頒布で本バージョンの虚構英雄ジンガイアの即売会でのパッケージ配布は最後になるかなと思います。

このタイミングで少しだけ虚構英雄ジンガイアという作品の頒布について話をします。

 

 

 

私は虚構英雄ジンガイアに”即売会でなんとなく買ってプレイしてみたら面白かった作品"になって欲しいという願いを込めて頒布してきました。


即売会で作品を買われる方には伝わると思うのですが、即売会は事前チェック頒布物の購入をした後、「島中を歩いて面白そうなものがないか探してみるか」と面白い作品の見落としがないか探すときがあります。私は即売会のあの空間が好きで島中をうろうろして作品を探しています。

その時、ごく稀に予想外に面白い作品に出会うことがあります。「そんな面白いならもっとアピールしろ!」と私自身コミケカタログを叩きつけた過去もしばしばありました(苦笑)でも私はあの瞬間がたまらなく好きです。

 

『面白い世界は即売会の島中にある』

 

もし自分が作るならそういった瞬間になれる作品を作りたい。

そんな私のエゴを体現したのがばかすかというサークルであり、ジンガイアという作品であり、今の頒布形態でした。

 

プレイヤーの皆さんには入手が難しいという点でご迷惑をおかけしたなと思っております。遠方の方で手に入れたいというお問い合わせもありましたが、対応することなく申し訳なく思っております。


私のエゴである同人ノベル『虚構英雄ジンガイア』は今回で最後です。

 

今後はもう少し手に取りやすくなっていくかも…?

応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 

良いお年を。

 

補足:

ジンガイアの頒布自体は今後もどこかで違う形でやると思います。

ただプレイされた方はわかると思いますが、今のままでの即売会以外での頒布は作品内容上"ありえない"のでそういった部分の改修作業するので内容は少しだけ変わります(わかりづらくてすいません

 

 

ばかすか代表:まきな

コメント
コメントする